読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくばサミット弾圧救援会のブログ

5月24日早朝、私たちの仲間Aさんの自宅に突然押しかけてきた茨城県警つくば中央署は窓ガラスを割って強引に侵入し、家宅捜索をした上にAさんを建造物侵入容疑で逮捕していきました。私たちは茨城県警に対し強く抗議し、連れ去られたAさんの一刻も早い解放を求めます。 → 6月14日に解放されました!                 連絡先  メール tsukubakyuuen“あっと”gmail.com        ツイッター つくばサミット弾圧救援会 @tsukubakyuuen  

水戸署前激励行動

 29日に水戸129号への二回目の激励行動を水戸署前で行いました。午後1時水戸駅集合で水戸署まで歩き、1時半頃からほぼ三十分。参加は九名と少なめですが、大阪、志摩で集会・デモを戦ってきた「対テロ戦争」と天皇制賛美のG7伊勢志摩サミット粉砕実行委員会の仲間と各地で反サミットの運動を組織しているATTAC Japan(首都圏)の仲間からのアピールのあと、全員のシュプレヒコールで水戸署に「サミット出てけ」「仲間を返せ」「129号を今すぐ解放しろ」「水戸署の留置場は今すぐ全員解放しろ」という私たちの要求をたたきつけました。アピールの中では「水戸黄門のテーマ」まで流れました。弁護士接見時に確認したところ、声が聞こえたと思ったら音楽のボリュームが急に上がったとのことですが、それでもはっきり聞こえたとのこと。「水戸黄門のテーマ」まで聞き取れたのなら房内の反応をぜひ知りたいものです。駅での集合時から公安の監視下でしたが無事やりきりました。参加してくださったみなさん、協力してくださったみなさん、ありがとうございました。