読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくばサミット弾圧救援会のブログ

5月24日早朝、私たちの仲間Aさんの自宅に突然押しかけてきた茨城県警つくば中央署は窓ガラスを割って強引に侵入し、家宅捜索をした上にAさんを建造物侵入容疑で逮捕していきました。私たちは茨城県警に対し強く抗議し、連れ去られたAさんの一刻も早い解放を求めます。 → 6月14日に解放されました!                 連絡先  メール tsukubakyuuen“あっと”gmail.com        ツイッター つくばサミット弾圧救援会 @tsukubakyuuen  

8月21日(日)に報告会やります

地域の支援者が今回の弾圧についての報告会を企画してくれました。以下、主催の千年一日珈琲焙煎所のブログ 

http://1001coffee.jugem.jp/ 

より転載します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

ボクの友人がタイホされました。

 

Aさんは、つくば市の国際会議場のロビーにおもむき、イベント視察に訪れていたサミット参加国の大使館職員たちに「UNwellcome G7」「Go away from TSUKUBA!!!」と書かれたプラカードをかかげ、サミット反対の意をうったえました。ほどなくAさんは会場の外へと移動し、会場敷地外の歩道からし ばらく抗議をつづけました。それが3月18日のことです。それから2ヶ月以上たった5月24日の朝、Aさんは建造物侵入の容疑で逮捕されました。そのまま 22日間の勾留です。

 

逮捕の知らせを受けて僕が最初に思ったのは「そんなことで逮捕されちゃうんだ」ということ。そして「警察はよほどひまなんだろうか」ということ。A さんがとった行動についてはいろいろな意見があってよいと思うけど、この程度の抗議行動がゆるされない不寛容さには、こわいものを感じます。この逮捕には あきらかに問題があると思います。

 

Aさんのこの貴重な体験を入り口に「逮捕」について考える場をつくることにしました。Aさんおよび、Aさんの支援活動にたずさわったKさんからの報告を中心に、逮捕に関する素朴な疑問や基礎知識をいっしょに学べたらと思っています。

 

(千年一日珈琲焙煎所 大坪茂人)

 

 日時:2016年8月21日(日)

        開場 18:00 / 開演 18:30

 

 報告者:逮捕されたAさん、支援者Kさん
 聞き役:植田浩平さん(PEOPLE BOOKSTORE 店主)

 

 会場:千年一日珈琲焙煎所

      (つくば市天久保3-21-3星谷ビル 1F)

 

 お問い合わせ:029-875-5092(千年一日珈琲焙煎所 大坪)

 

 主催:千年一日珈琲焙煎所